22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo

【価格お問い合わせ商品】
ショッピングカートシステムの設定上「0円(税込)」の表示ですが、実際の価格はお問い合わせ時にご連絡させていただきます。 お問い合わせは、 こちらまでお願いいたします。

 

 

 

 

 

22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo
商品コード: 121107578
22557 岡部嶺男 (粉引盃) OKABE Mineo

高さ 4.2cm  径 5.2cm               

加藤唐九郎の長男にして幼い頃から陶芸の道を歩み、「永仁の壷事件」を境に幾多の陶芸団体からも脱退。独自の鍛錬と研鑽によって発表された名品の数々は全国の主要美術館に収蔵されるほど。 日本の近代美術史に多大なる功績を残した孤高の天才陶芸家 岡部嶺男の秀逸作 岡部嶺男といえば晩年の青磁のイメージが強い一方で、加藤唐九郎より受け継ぎ、決別後もその独創的なアイデアと魂踊る陶技によって桃山陶の名品を数多く製作した。 こと青織部の分野に於いて美術館に収蔵される作品は多い。 李朝粉引を基調としながらも 単なる模倣ではなくそれを超え、まったく新しい場所にあるやきもの。用の器でありながら、この緊張感漂う佇まいは瀬戸の作家としての感性で捉えた新しい粉引。窯変が出ているところは、抜群の景色。岡部嶺男の作陶精神の賜物とも言える逸品である。 使い手の心を一心に考えながらも、古き良い桃山陶の美意識を現代に復興させた抜群の作行を示す大名品。

関連カテゴリ:
あ行 (荒川豊蔵、等) > 岡部嶺男
ぐい呑
売約済