22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu

22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu
商品コード: 119015381
22352 人間国宝 鈴木 蔵 (志野茶盌)SUZUKI Osamu

高さ 9.1cm   径 12.1cm

志野焼きの復興に尽力する人間国宝。志野焼きの名前を世界に広めた蔵の功績は後世に語り継がれる偉業となりました。古来の窯を改良し独自のガス窯を設置し独立します。1994年重要無形文化財「志野」の保持者に認定されます。岐阜県で盛んであった美濃焼きの一種として桃山時代に誕生し、江戸時代にはその技法が途絶えたと云われています。1930年、志野焼き初の人間国宝である荒川豊蔵が古窯を発見し、復興に尽力したことから広く知られていくようになります。日本人が初めて作った白い陶器として「志野焼き」の名前は知られています。また初めて筆で絵付けされた焼き物とも云われています。特徴としては志野釉と呼ばれる白い釉薬を大ぶりな器にたっぷりかけて焼き上げます。鈴木蔵はその白に独特の赤みを合わせることによって古志野とはまた違う現代の洗練されたデザインを確立させました。その立体感や器の存在感は迫力満点でずっと眺めていても飽きることはありません。また触れることで土の温かみや使う者の事を考え抜いた蔵の人柄を感じることが出来るかと思います。

     

 

 

関連カテゴリ:
さ行 (酒井田柿右衛門、等) > 鈴木 蔵
茶碗・茶器・水指
売約済