浅蔵五十吉(商品数:4件)

浅蔵五十吉 
大正2年生。平成10年没。石川県生まれ。小さい頃から陶芸一般の基礎技術を父の磯吉から学ぶ。昭和3年、初代徳田八十吉に師事。昭和21年、北出塔次郎に師事。同年の第1回日展に入選、以来連続入選する。昭和59年、県内の陶芸家として初の日本芸術院会員となる。平成4年、九谷焼関係者で初めて文化功労者として顕彰される。平成5年、日展顧問。平成8年、文化勲章受賞。