加守田章二(商品数:7件)

加守田章二
昭和8年、大阪に生まれる。昭和31年、富本憲吉、近藤悠三、の指導を受ける。昭和44年、岩手県遠野市で制作を開始。民芸的な益子焼に新しい道を開拓、現代的諸要素を含む、自己を追求し抜き、自らの可能性を発揮された功績は多大であり、近代陶芸界を代表する作家の一人。昭和58年、栃木県益子におき短命、逝去される。