藤原 雄(商品数:7件)

藤原 雄
昭和7年生。平成13年没。岡山県出身。 昭和30年、明治大学日本文学科卒業後、父藤原啓のもとで備前焼の製陶技法を学ぶ。昭和33年、第5回日本伝統工芸展に初入選。昭和36年、日本工芸会正会員。昭和38年、バルセロナ国際陶芸展に招待出品、グランプリ受賞。昭和39年、アメリカ・カナダで国外初の個展を開く。昭和42年、日本陶磁協会賞受賞。昭和51年、「古備前と藤原啓・雄父子展」をフランス・スイス・ベルギーで開催。昭和55年、岡山県重要無形文化財の指定を受ける。昭和59年、山陽新聞賞。昭和60年、岡山県文化賞。昭和63年、韓国国立美術館にて「備前一千年、そして、今藤原雄の世界」展開催。平成2年、芸術選奨文部大臣賞。平成3年、「焼き締め陶公募展」実行委員長。平成8年、重要無形文化財(人間国宝)「備前焼」保持者に認定。