金城次郎(商品数:19件)

金城次郎
大正元年生。沖縄県生まれ。大正13年、壷屋の名工新垣栄徳の製陶所に従事。昭和21年、36歳で独立。浜田庄司や河井寛次郎らの指導を受ける。昭和32年、国展国画会賞。昭和42年、沖縄タイムス芸術選奨大賞。昭和47年、読谷村字座喜味に登窯を築く。同年、沖縄県無形文化財保持者に認定。昭和48年、国画会会員。昭和52年、現代の名工として表彰される。昭和60年、重要無形文化財(人間国宝)「琉球陶器」の保持者に認定。