加藤卓男(商品数:33件)

加藤卓男
大正6年生。岐阜県出身。昭和36年、フィンランド工芸美術学校に留学。その後、ヨーロッパ・中近東の美術工芸と古窯跡を訪問。昭和38年、第6回日展で「三彩花器・春の山」が特選北斗賞。昭和40年、第8回日展で「油滴天目花器・耀」が特選北斗賞。昭和51年、東大イラン・イラク遺跡発掘調査団に参加。昭和53年、外務省からの委嘱で「ラスター彩鶏冠壷」を制作。昭和55年、イラク文部省よりバクダッド大学に客員講師として招聘される。昭和61年、トルコ国立トプカプ宮殿博物館で「加藤卓男陶彩の世界展」開催。昭和63年、第10回新工芸展で「ラスター彩鉢・想春」が文部大臣賞受賞。同年、紫綬褒章。平成2年、日本工芸会正会員。平成7年、重要無形文化財(人間国宝)「三彩」の保持者に認定。