小山冨士夫[古山子](商品数:18件)

小山冨士夫[古山子]
明治33年生。昭和50年没。岡山県出身。京都で真清水蔵六に師事。その後、古陶磁研究に従事し、日本や中国各地の古窯址を調査。戦後は東京国立博物館、文化財保護委員会に勤務し、陶磁研究の第一人者として活躍。晩年、再び作陶生活に入り、自由奔放でバリエーション豊かな作品を数多く残す。作陶以外でも窯の発掘や、伝統工芸の育成にも尽力し世界的な陶磁学者としても名高い。