3代 山田常山(商品数:3件)

3代 山田常山
大正13年、愛知県常滑市に朱泥急須の作陶家2代常山の長男として生まれる。昭和36年、名古屋にて初個展。 3代常山を襲名。昭和50年、常滑「手作り急須」の会創立にともない会長となる。昭和61年、日本煎茶工芸協会、理事となる。平成10年、重要無形文化財(人間国宝)「常滑焼(急須)」に認定。平成17年、逝去。